コメントレス。

 一つ下の記事に非公開でコメントきてたので返答かいてたら、何か長いから減らせとコメント欄に文句言われたので記事立てました。そしてどうせだからと長々と書きました。
 追記でどうぞ。



 全引用すべきなのかどうか迷いますが、非公開で書かれているので部分的に応答していきます。俺の弁明がほしい場合はその行を再度書き込んでくれると嬉しいです。

 で。
 単刀直入に言うと、違う意見である、違う思想であるということは、相対することになるという風に捉えています。
 ですから、俺は彼と手をとることはないと思いますし、そういう意味での「次戦場であうときは」というくだりになります。
 意見が幼稚といわれましても、とこちらは言うしかないです。相計れない=味方じゃない、そんな人と戦場で会ったらどうしますか。戦う以外に手を取り合えと? 味方ではないのに?

 かといって、俺は別に俺の思想に従わない人を許せないとかいうほど傲慢な人間ではなく。 
 別に違う意見だってあったっていいんじゃないんですか? ただ、俺は相計れない。
 だから立つべき側が違う。意見が二つあれば立ち位置が二つに分かれるのと同じです。

 もちろん、Gvのゲーム寿命とか考慮しよーぜ?という気持ちは当然ありますが。
 このまま寒い展開続けていけば、その寿命がぐいぐい減っていくのだってわかっていると思います。

 それと加えて。
 以前彼にはGv前や後などに、数時間ずつ時間をとって戦術などを教えていたことがあったので、自分サイドではなく向こうにいってしまったのだな、という憂いがあるだけです。できれば同じ位置にいたかった。数度教えただけで師匠面すんなと言われたらそれまでですが。
 けれど、無理な無理で、戦場であったときは徹底的に抵抗するだけです。
 教え子と思想が違って相対することを悲しむことが、何か悪いことなんでしょうか?

 あなたが俺に何を望んでいるかはわかりませんが、俺は俺のことをこのブログで書いています。というか、昔から嫌いなものは嫌いとyaplogの頃から書いていますが、あなたががっかりしなかった頃の文章っていつぐらいなのでしょうか。参考程度にお聞かせ願いたいです。

 あと、失望云々は別に元から期待していない人にはしないので、ご安心くださいな。
 山田氏には指揮官としての今後を期待していたため、同じ位置に立てないことを失望し、憂えたまでです。

 ああ、それと、最後に質問。
 無責任、とありますが、では責任ある文章というのはどういうものか教えてください。
 無関心であることですか? 論評しないことですか?

 俺は自分のブログで自分の言葉としてこれを書きました。ならば、これに付随する責任は、ただ有言実行するだけ。
 俺が今後絶対に透過エンブ/偽造エンブを用いない。この一点に尽きると思います。
 俺の返答に呆れてもう言葉を重ねるのも阿呆らしいと思っているかもしれませんが、ここだけでも答えてもらえれば幸いです。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2007-02-09 13:36 | GvG


<< それは数日前の物語。 昨日の続き。 >>