カテゴリ:二次創作( 145 )

死して語る口は持たず。

 夏コミ、落としました。
 一切言い訳いたしません。自分の力不足で落としました。2サークル様には多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
 こんな用なしでよければ売り子でも何でもいたしますのでどうか平にご容赦を。

 真面目な話、16日どっちかのサークルで売り子してる、かも。絵描きさんみたいにスケッチブック書いたりー、とかできないのが物書きの寂しいところ。落としてしまったら本当に何もできない。

 web拍手に励ましのコメントくれた方々、本当にありがとでした。ご期待に添えることが出来ず申し訳なく思ってます。
 そして。

 また本当に「書きたい」と思える日が来るまで、創作活動無期限休止します。「書かなければいけない」が転じて、「書きたくない」というレベルにまでなってるため、このままだと書くことはおろか文章自体嫌いになってしまいそうなので。
 子供の落書き帳は今日からしばらくの間、日記・Gvレポのブログになるかと思います。またひょっこり二次創作のカテゴリーが出てきたときは、復帰の兆しかなぁとぼんやり思っていただければ幸いです。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-07-19 15:20 | 二次創作

空白。

 だめだ、書けない。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-07-18 23:57 | 二次創作

Scene19

 結構短めで、インターバル的なお話。
 やっとと言うべきか、なんと言うべきか。物語が少しずつ始まっていきます。

 そんなこんなで、久方ぶりにセニアが主役。

- とある兄妹の剣術指南 -
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-05-15 04:02 | 二次創作

心の渇望。

 ずっと前に書きかけて、非公開のまま送信してたレポを潰してぐりぐりと殴り書き。LokiDiaryにも反映されないし、過去の日付すぎるから誰も気づかないと願いつつ。


 小説って言うのは、心の生の声を反映するものじゃないかと考えている。
 もちろん読み手を意識して書く場合、自分の自我意識だけを投影したものでなく、ニーズに合わせてそれをパテで塗り固める、あるいはまったく違うものを挿げ替えることも必要になってくるだろう。
 それでも俺が書いているのは、つまるところ、単に自分の感情を搾り出しているだけだ。勇敢な話であれ、悲劇の話であれ、コメディな話であれ、恋愛の話であれ。俺が見聞きしたもの以外のことは書けないし、つまるところ、登場するキャラクター、場面、情感、全てが全て、自己の投影の他ならない。

 だから、今まで書くのは得意だった。
 でもそれもちょっと限界かもしれない。

 感情を表に出すのを、二月からずっと、怖がってはいないだろうか。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-05-05 03:49 | 二次創作

Scene18

 Gvレポ書こうとしてたら、結局気力が続かなくてその代わりにCDL3話を。
 4話は大体構成決まってるので、そろそろ書き始めます。

- だからそばにいて -
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-04-29 02:03 | 二次創作

Scene17

 何だかんだで長くなりました。その割りに話は進みません、でもCDLは全体的にスローペースなのでご了承いただけると嬉しいです!
 そんなこんなでScene17。生体スレ見慣れてる人にはアルマの性格・口調など違和感あるかもしれませんが、俺の中でのアルマってことで了承していただけたら幸いです。

- それぞれの朝、それぞれの日々 -
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-04-03 19:47 | 二次創作

ぽつぽつと。

 CDLの続きに詰まってしまって、ALのほうに浮気したり何とかしながら、もうすぐCDL2話と3話終わりそうです。終わり次第2話投下します。
 AM2:28、少し訂正。

■現在の進捗状況
CDL
・2話:95%。後推敲のみ
・3話:50%、アナログからデジタルへ。前半終了
全話プロット完了

AL
・Interval1:完了
・Extra1:50%
後半プロット未完
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-04-02 01:02 | 二次創作

気分屋なエゴイスト。

 気まぐれって、本質的に何処まで指すと思いますか?
 気分屋って、部分的に何処まで影響すると思いますか?

 たとえば俺の場合。自他共に認める気分屋です。ずっとひたすらに思っていたことでも、一本何かが抜け落ちただけでもう続かなくなります。
 それはたとえば、勉学であれ、趣味であれ、今まで必死に守ろうとしていたものであれ。

 先月、二月。色々ありました。
 手元においてあった原稿資料全部燃やそうとしたり、色々自暴自棄になってみたり。
 ぶっちゃけた話キャラ消そうと思ってデリート画面いってメールアドレスも打ちました。今AXとか廃Wizが存在している時点で、結局はキャンセル押したんだろうと推察できるわけですが。

 そんなこんなで色々ありまして。
 執筆、実はちょっとやめてました。

 一本抜け落ちた何かは、少なからず俺から感性っていうものを木っ端微塵に打ち砕いてくれたわけで。何書いても紙が埋まらない、手が動かない。書いて書いて書いて書いて書いて。でも何一つ、言葉になってくれない。
 色々と無理をしていた反面、というのもあるけれど。
 それでもそれに無理を重ねて、頑張って書こうとして。

 だけども。ほら、気分屋ですから。
 そういった空気を一喝するのも、また、俺の気分です。

 そんなわけで。
 お待たせしました、執筆再開します。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-03-01 05:57 | 二次創作

ツキの反動。

 そんな感じで、割と連日連夜秋刀魚で勝ちを積み重ねていた俺です、が。
 その呪いか、原稿が行方不明になりました。ここ数日ずーっと探してるのに見つからない、Where!

 いや、うん。俺がCDLのクイックリンクのところに既にScene17のやつを乗せてたのは、半年ぐらい前に書いてた某シーンが使えるから、これを手直しすればすぐ出せるだろうと書いてたんですよ。
 原稿挟んでるファイルの何処探してもその原稿だけ見つからない。

 え、ちょ、まって。何処でなくした、むしろ何処で落とした。学校とかで落としてたら確実アウトなんですがー!?

 いいさいいさ、ストーリーは全部憶えてるんだしそれを書けばー!
 あ、ちなみに次はアルマが主役です。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-01-26 20:53 | 二次創作

Scene16

 LP続き、ということで、Sceneは16から。何のこっちゃと思われるかもしれませんが、CDLの一話扱いです。

 何だかんだで結局のびてきてましたが、ここにてようやく幕が上がります。

- そして夢は幕を上げる -
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-01-19 19:26 | 二次創作