アンティーク・ギア。

 晶の中の人が、中学時代の3年間MTGに嵌りに嵌り、青茶単パーミッションをはじめ、茨分裂デッキや対リプレスタンピートデッキなど色々作ったりデッキ破壊黒コン作ったりとか色々やっていたのは、友人関係ならちょっとは知ってそうなことなのです、が。
 某ジャンプで連載されていたカードゲームも少しはかじってました。ほんとにかじっただけで、当てたレアカードは全部売却してMTGの資金になりましたが。

 モノリスだしてー、スランダイナモだしてー、苔ダイヤ出してー、リシャポ出してー、とか数年前は色々してましたが、最近、何でかその某ジャンプで連載されていたカードゲームがクラスで再熱し始めまして。

「兄さんも昔MTGやってならやろーよー」
「HAHAHA、任せとけー」

 男の子はいつの時代になってもカードゲームに弱いんです。
 っていうか、このゲーム昔とルール変わりまくってね!? 何この効果つきモンスターばっか!
 未だにモンスターのことをクリーチャーといってしまったり、速攻魔法をインスタントといったり、セット魔法カードをエンチャントといってしまったりしてますが、そんなこんなで僕は今日も元気にアンティーク・ギアを振り回してます。

 ……最近の構築済みデッキって強いのね。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-11-15 14:07 | 遊戯王


<< 三年八ヶ月で幕は降りてしまう。 寝る前に。 >>