実は死んでました。

 また例のごとくスポーツ大会がありました。
 いつもやってる体育館が使えなくて、違う体育館を使うことになったんです。機材とか運ばなくちゃいけなくて、俺だけ一人で向かったんです。

Ω<あー、晶さん、拡声器とボール頼んでいい?
俺<はいはい、了解

 ボール捜しに学校の体育倉庫いったらボールが跡形もなく消えていて、えええ、ボール何処いったのと捜してたら何か先生がすでに講師室に持っていってたとかそんなトラブルを抱えながら機材詰め込み完了。ちなみにこのとき雨ざーざーぶり。ボール探してる間とかでけっこー体がぬれてる。
 タオルで軽く拭きつつ、さぁいくかーと思ったらすえぴーから電話。

すえぴー<あ、にーさん? 何かガムテープ忘れたから持ってきてほしいってさ。
俺<把握

 学校まで戻ってガムテープひっつかんで雨の中駐車場ダッシュして体育館へ向かう。

 そして、迷った。

 いや、うん、学校に張ってた地図は、まっすぐいって適当な場所で左に曲がるとすぐつくよ☆(ゝω・)vみたいな案内だったんだけど、曲がる場所がものすごく中途半端で目印とかも明記されてなくて! あれは地元の人以外わかんねーって! 適当な場所で左に曲がって右往左往してたら学校に帰り着いたし。いや、体育倉庫いきたいんだってば!
 おまけにフロントガラス曇るからフロントガラスにクーラーあてるしかなくて車内温度下がるし!

 普通5分か10分でたどり着く道のりを15分ぐらいかけて到着しました。始まるぎりぎりでした。

 試合中汗かいて、タオルとかで拭くものの湿気がひどいせいで衣服が乾かない。服ぬれたまま試合続行。
 試合終了。また雨の中機材を運ぶ。っていうか機材ぬらしたらアウトなため体で隠しながら詰め込む。

 そしてまた帰り道で迷う。

 い、いや、うん。来た道を引き返そうとしたんだ。ただ、体育館の駐車場から出るときに、来た道がどっちかわからなくなったんだ。あっれーと思いながら適当に曲がったらひどいことになった。もう二度と俺一人でいかない。

 そして学校について機材直して、成績開示があるためお昼ご飯食べながら教室でだべりながら待つ。待つ。待つ。
 担任が成績の詳細開示する気なかったらしく、生徒数人で講師室押しかけて成績げっと。

 その間、体と髪ふいたはふいたものの完全にふき取れてなくて、学校から帰る前から何か意識がふらふらし始める。必死こいて運転して家帰ってシャワー浴びて、頭痛がひどくなってあれこれなんかやばくね。

 そのままぶっ倒れました。
 何か母さんいわく、「あんた朝触ったとき、何か熱あると思ったのよ。そんなのに無茶してバカねー」とか。いや、それなら早く言ってよ、俺まったく自覚症状なかったんだから!
 これだから夏風邪ってやーねーと思いながら養生しておきました。頭痛ひどい。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-06-20 12:35 | リアル


<< Start Line Or? 要望があったので。 >>