気分屋なエゴイスト。

 気まぐれって、本質的に何処まで指すと思いますか?
 気分屋って、部分的に何処まで影響すると思いますか?

 たとえば俺の場合。自他共に認める気分屋です。ずっとひたすらに思っていたことでも、一本何かが抜け落ちただけでもう続かなくなります。
 それはたとえば、勉学であれ、趣味であれ、今まで必死に守ろうとしていたものであれ。

 先月、二月。色々ありました。
 手元においてあった原稿資料全部燃やそうとしたり、色々自暴自棄になってみたり。
 ぶっちゃけた話キャラ消そうと思ってデリート画面いってメールアドレスも打ちました。今AXとか廃Wizが存在している時点で、結局はキャンセル押したんだろうと推察できるわけですが。

 そんなこんなで色々ありまして。
 執筆、実はちょっとやめてました。

 一本抜け落ちた何かは、少なからず俺から感性っていうものを木っ端微塵に打ち砕いてくれたわけで。何書いても紙が埋まらない、手が動かない。書いて書いて書いて書いて書いて。でも何一つ、言葉になってくれない。
 色々と無理をしていた反面、というのもあるけれど。
 それでもそれに無理を重ねて、頑張って書こうとして。

 だけども。ほら、気分屋ですから。
 そういった空気を一喝するのも、また、俺の気分です。

 そんなわけで。
 お待たせしました、執筆再開します。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-03-01 05:57 | 二次創作 | Comments(2)
Commented by 凍夜 at 2008-03-02 16:43 x
そういった意味では俺もすげー気分屋かもしらん。
一つ変わっただけで手が付かなくなったりするしな。

ともあれ、君の読者はそう簡単には離れんよ!
Commented by at 2008-03-03 21:26 x
割と皆そんなもんだと思いたい! ただ俺の場合は度が激しいような気がしないでもないけれど。

離れていかないように誠心誠意頑張る所存であります、Sir!
とりあえずテストの合間合間見てぽちぽち投下しないと。


<< 3/2GvGレポート in 渡鳥同盟 閏年と意識したのはいつからか。 >>