恋色前線冬模様、未だ冬晴れ。

 恋色前線っていうか、もはやすえぴー観察日記になっている感もしますが。
 いつも学校でつるんでるこのすえぴー君。何か朝から機嫌悪く、あれこれまたなんかあったかー?みたいに思っていたらそのまま放課後に。皆に各自仕事割り振り、俺とすえぴーは倉庫に向かって機材やら色々確認していたのです、が。

 そのときに少し色々愚痴まがいなことを聞いたりして、ああ、もうほんとこいつらは、みたいな。愚痴っていうか、若干惚気というか。いや、当人たちにしてみりゃ確かに愚痴なんだろうけども。
 そんなわけで、これじゃもう仕事にならんだろうってことで、すえぴーと彼女さん呼んでお前らもう帰りなさいと帰宅命令。帰るときはまだ少しぎくしゃくしてましたが、翌朝ちゃんと仲直りしたのかいつもの二人でした。

 まぁ、うん。そのツケは結局作業が集中した俺に回ってきたわけですが。
 ええいいいよいよ、やってやんよこんちくしょー!

 無事終わらせはしたけど、うん。今度何か奢ってもらおう。そしてこれを肴にからかうしかないな。
 とりあえず、うちの学校はまだまだ晴れが続きそうです。多分。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2008-01-24 19:48 | リアル | Comments(0)


<< 悪意はない、悪意はないんだ。 あ、れ? >>