絶叫張り上げて。

 内容は29日の出来事なんだけどそこは気にしない。どうも晶です。
 本日は学校の友人とカラオケ行ってきました。ラルク、mihimaru好きの一般人と、思いっきり腐女子の友達と

 ……なんか割とカヲスなことになりました。

 お昼過ぎに近場(といっても車で20分ぐらい)のカラオケで合流となってたんですが、今日家の都合で車使うとかで俺の足がないオワタ状態に。
 女友達のほうが迎えに着てくれることで事なき事を得たんですが、下手すれば駅まで歩いて駅から更にまた歩くことになってたかも。

 少し空が曇ってて、風も肌寒く感じたので薄手のロングTシャツ一枚。しかしこれでも寒かった上に、腕の部分が何の彩色もされてなかったので細い体が更に細く見えてしまい、これはいかんとカラオケの前のデパートの中にある服屋で俺が上着一枚購入。BerningSHOの夏物でした。7000円が2000円のプライスダウンって素敵。
 ……サイズがLだったのは気にしない方向で。パーカーつきの半袖オーバーだったので、着崩して着ることでサイズのでかさをプラス方面にもっていったけど!

 そしてその後、バトミントンのし過ぎで足が吊りそうになりながらもう一人の友達も合流してご飯食べたあとカラオケへ。



 とりあえず、何か俺が一番に歌えといわれる。困ったどうしよう。
 左を向く。ラルク・mihimaru好きの友達が俺を見てる。右を向く。腐女子の女友達がいきなりアニメ欄の曲目見てる
 お兄ちゃんかなりピンチ

 普通の曲いれるか、アニソンいれるか、それとも無難にインディーズバンドに逃げるか悩んでいたら、一般人のほうの友達が流れてたPvのPerfumeに、「この人ら、カラオケでよく見るけど知らないんだよなー」いうてたんで、いい機会だと思ってエレクトロ・ワールドいれました。思いっきりテクノ系。
 とりあえず、俺はこんなのも唄います、といういい牽制でした。声高すぎて死に掛けてましたが。

 その後友達が気分上々いれて、女友達のほうがアリプロいれたりして、何かもうカヲスなカラオケの開始でした。
 ちなみに、俺はエレクトロ・ワールド(Perfume)、関白宣言!?(しゃるろっと)、マタアイマショウ(SEAMO)、スロウ(シド)、ミルク(同)、ヒマワリ(Be For U)、赤橙(ACID MAN)、Live everyday as if it were the last day(UVERworld)、我伐道(baroque)、Cherry king(同)、散リ行ク僕ラ(Pastic Tree)、ありがとう(Sun Set Swish)と割と順当に普通っぽい曲いれました。最初二曲が割とアウトかもしれませんが。

 最後にマッガーレ唄うつもりでいれてたら、時間になってしまい唄えず終い。女友達のほうに今度歌えといわれてるので多分歌います。
 あ、そういえばポルノとBump唄ってないや。Plastic Treeも一曲しか歌ってないし。今度また唄うとしよう。

 ああ、そうそう。
 何故か「あいつこそがテニスの王子様」の台詞部分全部言わされました。覚えてる自分が憎い。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2007-09-28 01:55 | リアル | Comments(0)


<< あなたは人か、狼か。 そして次の頂へ。 >>