多分そこが境界線。

 そんなこんなで、何とか腹痛を気合でねじ込めて高速教習行ってきました晶です、こんにちわ。高速です、高速。別の高速では80km制限が最初からあるようですが、うちが行くところは100km制限でした。三桁です。なんか通常の2倍ぐらいの速度です。

 多分友達勢は俺がいつものどぢ全開させて「ちょ、ま、わああああ!?」とか、「やだ、早い、早いってー!?」とか慌てふためくのを想像したかもしれません、が。

 何か凄くゾクゾクした。

 こんだけゾクゾクしたのは霧ちんルート進んだときぐらい。たとえがやばいとかいうな



 高速教習は3人+教官一人で行い、規定されたルートを三分割にして行うんですが、自分は1の人が途中までいった街中から交代してインター入って、次のインターを出るところまでと、最後の人がインター降りた後学校まで向かう道のりでした。俗に言う2番。
 ありていに言ってしまえば、一番最初に高速乗ってそれで終わりでした。つまり、60km超えるのは俺がはじめ。

 脳内では、街中ではLove Cheat!のサビ部分(ララララブチートラララブチート)がエンドレスで流れ、高速ではギアスMADfeat西川のどっかで使われてた「Cross your eyes(だっけ?)」のくだり三小節ぐらいが延々リピートしてました。我ながらどういう脳内リピートだと問いたい。

 てっきりエアーマンが倒せないが流れるかなーとか思ってましたが、そんなことはなくひたすらラララブチートララララブチートと脳みそが囁く中、ラジオ中継でホークス戦が流れてたのでそれ聞いてました。車内に御爺ちゃんいたしね。生徒側で。
 いや、うん。おじいちゃんの高速運転は見てて割とガチでひやひやしてました。

 そして高速。ぞくぞくしながらひたすらアクセルを踏み込む。そこそこに空いてるため、多少ハンドルが左右にぶれるぐらいでアクセルを踏む。いや、その多少のブレが結構ずれてて割かし怖かったけど。

 アクセス踏むのはいいけど、何故か90kmぐらいで止まってしまう。坂道で減速終わってまた踏み込んでも90kmで止まってしまう。どうやらそこが俺の無意識のボーダーラインみたいでした。やっぱ三桁は俺自身が怖がってたんでしょうか。

 その後思いっきり踏み込みましたが

 そして見事に100km記録。一応超えないように調整しました。
 そんなわけで無事高速教程も終了。後は3回乗れば卒業検定だヽ(´ー`)ノ


 ……見極め教習で絶対に最低一回は落とされそうだなぁ。
[PR]
by Akira_Ikuya | 2007-06-09 17:37 | リアル


<< 6/10GvGレポート in ... 何回やっても! 何回やっても! >>