皆幸せでありますように。

 8月にコミケで東京に行く際、どうせならデュエルしようぜ!ってことであすらぎたんと約束を取り付けてたんですが、何か流れに流れて、8/14の某動画のオフ会デュエル大会に参加することになりました。ここしばらくずっと仕事が立て込んでいて、夜に1,2時間ずつ、その大会用のデッキを構築する毎日でございました。原稿なくなったのに結局ブログかけなかった理由はそういうことでした。

 動画主たちは、「自分たちの好きなカードを信条に戦う」という、所謂ファンデッキの部類を扱う方々で、そのデッキを用いて、動画では面白いデュエルを魅せてくれるわけです。その動画主たちが開くファン交流会みたいな形なので、そこに参加する人たちの多くは、おそらくそのシリーズの動画に共感する人たちで。特に明記はされてないですが、ガチデッキは控えてファンデッキで戦うという暗黙のルールがあるんじゃないかと思います。制限カード・準制限カードを、「デッキ」「サイドデッキ」「エキストラデッキ」合わせて5枚までしかいれてはいけない、という特殊ルールからもわかると思います。
 でも実際、ガチデッキって制限カードほとんどいれてないよね。制限カードをかいくぐってトップクラスに躍り出てるわけだし。ミラフォとか激流とかのパワーカードを封じるにはいいことだとは思いますが、さておき。

 で。ファンデッキ、ガチデッキというけれど。
 はたしてどこまでがファンデッキなんだろう。たとえばデュアル。一年ぐらい前のストラクで、除去方法が大幅に増えてメタビ風に組むことさえできるようになった。これはファン? 準ガチ?
 たとえばドラグニティ。同じくこちらも、こないだのストラクで大幅に回転率がアップした。ていうか毎ターンドラゴン版終末効果をもつフィールドカードとか鬼畜すぎる。シンクロからの大量展開もあり。でもこれもファンを名乗る? あすらぎたんいわく、「メインアタッカーの打点が低く、召喚権を使用しなければシンクロモンスターを展開できないからそこまでひどくはないと思う」。確かに尤も。

 一体全体、何処からがガチでどこからがファンデッキなのか、正直非常にわかりづらい。
 というより、自分がどのようなデッキを構築したらいいかわからない。皆が皆、ファンデッキを組んで持ってきて、じゃあいざ大会となったときに、その制限・準制限5枚くぐりぬけて出てくるガチデッキをカスタマイズした連中が数人いたとして、そいつらが場を荒らしたとしたら? 「いや考えすぎでしょ」と言われても、「そういうやつは絶対にいる」という防衛本能が灯る。
 じゃあ、それに対抗して、ファンデッキとガチデッキの中間層のデッキを使う? しかしそういう人が誰もいなかったら、俺がその荒らす側の立場に立たされる。何処まで今回の参加者がそういう点に着眼してるかがすげーわかりづらい。元々、その動画事態、あすらぎたんに「この大会でようぜ!」って言われるまで知らなかったんだから。今じゃ全部見ましたけど。舌魚かわいい。

 というわけで、そんな感じでうんうん悩みながら、とりあえずはどうとでも立ち回れるHERO引っさげていこうと思います。果たして、俺も対戦相手も楽しめるデッキがまったくもって浮かびません。まぁうん、ノリとテンションでやれば何とかなるだろう、うん。っていうか俺ぐらいの年の人が行っていいのかしら。

 そして帰省関係であすらぎたんが近畿圏内に来ているそうなので、お昼ぐらいから襲撃にいってきます。前哨戦だ!
[PR]
by akira_ikuya | 2010-08-08 00:38 | 遊戯王


<< 東京は曇り空。 これだから夏はきらいなんだ! >>