口からえれっと心の臓。

 セカキラの扇子様ばりに魂吐くかと思いました、晶です。

 シャワー浴びながら顔洗ってたら、いきなり「ドシンッ」とかいって浴室が揺れた?ような衝撃がきたんです。え、な、何!?ってパニックになりかけてたところに、更に追撃みたいにドスンッって音がして部屋が響く。もうお兄ちゃん涙目。顔洗ってるせいで何もみえない。髪の毛も体も洗い終わってたので、急いでシャワー浴びて体拭く間もなく玄関のチェーンをかけました。1階ロビーがオートロック、部屋がカードキー式なので普段はチェーンかけないんですが、もうほんと怖くてテンパってました。うん。

 某chで少し取り乱した後、まだ響く音を聞いてみると、何か真上の階でどたんばたんしてるんです。そーいや、こないだエレベーターの中でどっかの住宅契約の社員の人と女性が一緒に乗って、俺の真上の階のランプ押してたなぁ、というの思い出して。まさかこんな時間に引越しの荷解きでもしてるのかしら。

 あー、もう。ほんと心臓に悪かった。っていうか、こないだのインターホンの件とかもあったから、真面目に怖かったです。何かもう取り乱してほんとすいませんでした。
 っていうか、今日早く寝ようと思ってたのにおかげでこんな時間だようわああん。
[PR]
by akira_ikuya | 2010-01-26 01:38 | リアル | Comments(2)
Commented by とわ at 2010-01-27 01:57 x
タイトルだけ見て口の中からちゅるやさんが出てくる絵を想像した

きもかった
Commented by at 2010-01-28 01:23 x
流石にそれはアウトだわ……
そういえばあの人の名前だったね、この題名。失礼なことしてしまった。


<< 遠く見る夢。 名前を呼んで。 >>