「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

祭りも終わり。

 8月12日、コミケ一日目の「魔理亜の缶詰」に訪れてくださった皆様方、俺と絡んでくれた知人・友人諸氏、そして本を手に取ってくださった全ての皆様、ありがとうございました。この夏はあまりお仕事せずに知人・友人とだべったり、あちこちふらふらとさ迷ったりしてた気がします。いつも売り子ばかりだったので、色々と凄く新鮮でした。そして帰りの新幹線で微妙に眠ってしまい、疲れてるはずなのに今も眠気がこない晶です、若干自業自得です。

 今回のコミケですが、生まれて初めて、というわけじゃ(多分)ないと思いますが、他サークルさんのところへ買いに行ってきました。多分、初めてだと思います。今まで売り子してて友人に買ってきてもらったり、比村さんところとか、ネット巡回で見つけたサイトさんの本とかをメロンブックスで買ったりとかはしてましたが、リアの買い物にふらふらとついていった先で見つけた生体本や、ついったーで仲良くさせてもらってるところの本をこっそり(後で挨拶に行きましたが)買ったり、まさか1日目で出してると思わなかった好きなサークルさんを見つけて新刊セット買ったりとか。全然知らなかった既刊がずらりとあって、てんぱって「新刊セットください!」って叫んだはいいものの、つい今しがたその新刊セットを確認したら既刊の続編が一冊あって絶望してたりしてました。今度絶対既刊を書店で探す。早く気づけてたらよかったのにいいいい!

 そんなこんなで。
 売り手側じゃなくて、こうやって遊びにいくのもいいなぁ、とか思ったりした今回のコミケでした。でも、一日中買いまわる元気なんてないので、やっぱり僕はサークルでお客さんに本を手渡してるほうが多分いいのかなぁ、とも思いました、うん。

 あ、それと、そろそろ某獅の字ペアはその強運を引っ込めればいいと思うな、うん。その強運俺によこしなさいよ!

 最後になりましたが、皆さんありがとうございました、そして、お疲れ様でした。三日目も頑張る方は明日も頑張ってください。
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-08-13 23:20 | リアル

夏休みのメモ帳。

 原稿自体は上がってたんですが、仕事の密度のせいで家に帰ってすぐ眠ったり、白乃ややす君に拉致られてヴァンガードしたり、俺から拉致られにいったヴァンガードしたりと、何かもう凄く自堕落な日々を送っていたら八月も半ばでした。こんばんわ、晶です。

 そして言うのをすっかり忘れてたんですが、実は明日から東京行きます。前日準備して当日も多分ちゃっかりスペースに居ると思います。ただ、お昼前まではちょっとふらついたりするかもしれません。もし俺を罵倒したいとかいう奇特な方がいらっしゃったら多分お昼過ぎぐらいからくるといいかもです。嘘です、会いにきてくださるなら普通の挨拶がいいです、罵声はイヤァア。
 まりあの缶詰に着物着た変なにーちゃんがいたらたぶん俺です。石は投げないでください。

 そんなこんなで、現在荷造り中です。
 明日出発の土曜日の昼過ぎに東京出て大阪へ戻ります。そして月曜からまた普通にお仕事です。っていうか仕事の密度濃すぎてもう誰か助けてー! 何でこんな若造が業務分析とかしなきゃいけないんですかやだー!
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-08-11 00:55 | リアル

このブログの方向性。

 もそもそと夏コミ用の原稿に追われたり、仕事のプロジェクトがまた変な方向に捻じ曲がったので右往左往してたり、なたくと白乃の謀略によって手渡されたヴァンガードのトライアルデッキのせいでヴァンガードと遊戯王の二束のわらじになったりしながら日々過ごしています、晶です。
 今月になって更新分が全部小説という時点で大体想像つくと思ってますが、日常系の記事が書きたくなるまでは多分こんな感じで運用されてくと思います。いや、うん、だって、毎日家と現場の往復か、ヴァンガードしてるか、小説書いてるかぐらいの日常だもの、書くことが! ツイッターの文字数で済んじゃうぐらいの日常の淡白さなんです。

 そして、今現在夏コミの原稿書いてるため、ちょっと連載分もストップ状態。本当はScene30は全部書きたかったんですが、結局間に合いませんでした。原稿終わったらぼちぼちと再開したいと思います。待ってる人皆無だとしても、正直dat以降は自己満足で始めたんだからぼちぼち書いてこう、うん。

 そんなこんなでとりあえずの近況でした。珈琲でもいれよっと。
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-06-25 22:34 | リアル

Scene30 - 3

 今回の前段は、本当は前の作品の一番下にくっついてたんですが、「文字数7000もオーバーしてんだよさっさと消せや糞虫が」とエキサイトに怒られたのでなくなくこっちにつけたしました。おかげでこの糞恥ずかしいシーンをよりにもよって一番上に乗せないといけないこの公開処刑。もうまじはずかしい。

 そんなことで、そろそろ過去編も終わり。「彼女の右手は銀貨を放す」。

- 彼女の右手は銀貨を放す -
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-06-16 23:48 | 二次創作

Scene30 - 2

 ……あれ、もう6月?

 4月から変わったプロジェクトで死んでたりで何かすっかりこっちに書かなくなりました。ツイッターも言うほど顔出してませんが、とりあえず何とか必死に生きてます。
 コミケも無事当選したようで、その原稿も頑張っていかなきゃいけないところ。とりあえず、Scene30が全部終わったら原稿着手することにします、うん。今年の夏は現地にはいけない予感がしますが。

 そんなわけで、Scene30のPart2。何かオリキャラが割りと全部もっていっちゃった感がある話です。

- その左手には指揮棒を -
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-06-10 01:46 | 二次創作

Scene30 - 1

 やっぱり日付が空いてしまったー!
 そんなわけで、AL第二話でござい。ALは現代、過去、という順繰りの話で進む上に、おそらく過去のほうは複数話で一話という形式で進んでいきます。
 というわけで、第二話、「その右手に掴むもの」第一パート、「その右手には騎士剣を」

- その右手には騎士剣を -
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-05-19 01:08 | 二次創作

Scene29

 とりあえずストックあまりないけどAL第一話。CDLのあとがきがなかったのは、CDLはあくまでツナギの話だからです。っていうか、ALもつなぎの話なためたぶんあとがきないです。何か書きたかったら勝手に書いちゃうかもしれません。
 そんなこんなで、AL。あんまり生体と関係ない話なんですが、それでも読んでもらえると嬉しいです。

- 過去に呼んだ名前を呟いて -
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-04-30 02:12 | 二次創作

【A Little】

【A Little】
Scene29 - 「過去に呼んだ名前を呟いて。
Scene30 - 「その右手に掴むもの。」
   1. 「その右手には騎士剣を。
   2. 「その左手には指揮棒を。
   3. 「彼女の右手は銀貨を放す。
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-04-29 02:26 | 二次創作

あ、風邪薬きれた。

 急にふらっといなくなるのがもはやデフォルトにありつつ晶です、「あきらです」で変換したら「晶」の字に一発でなってくれませんでした、もはやどれぐらい遠ざかってたかよくわかると思いますこんばんは。

 今まで結構楽しかったプロジェクトから4月頭をもって異動となって、何かもう変なストレス下の元でひーこらやってます。何か4月下旬から忙しくなるらしいよ? 精神的だけじゃなくて肉体的までやばくなったら真面目にやばいんじゃないの?っていう環境で日々勤しんでます。楽になりたい。ピギィ。
 そして何か昨日ぐらいから喉が痛くて、今日の夜やっと風邪薬飲んだんですが最後の一粒でした。あれ、明日の分は?
 そんなこんなで、今日も元気に迷走してます。明日はどっち。


 そしてALの1話は多分近々アップします。2話以降書き溜めれてないので、できればストック確保してから動きたいところ。
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-04-19 21:45 | リアル

雑貨貪欲スロープHERO。

 メモ。
 まだ荒削り。っていうかこれで廻るかどーかわかんないけど、試験勉強中に浮かんだので走り書き。

 うん、やっぱり深夜のテンションに任せちゃいけないね! 魔法多すぎてこれ絶対墓地肥やせないよ!
 ってことでお蔵入り。ちょっと形を変えて出直そう。

 あ、それと試験受かりました。がんばったよ!
[PR]
# by akira_ikuya | 2011-03-26 02:27 | 遊戯王